2018年7月21日土曜日

サトラボ体験隊

7月のサトラボ体験隊では麦の脱穀をしました。
現代の農家さんは、コンバインとか機械の脱穀機、製粉機でやられていますが、そこはサトラボ。昔ながらの機械でやっています。
足踏み脱穀機(輪転機)での脱穀です。
足でうまくタイミングをとって脱穀機を回し脱穀します。
上手にできたかな?

こちらは唐箕(とうみ)を用いて
麦のからと実を選別します。
ハンドルを回して風を起こし、実とからを分けます。
脱穀機:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E7%A9%80%E6%A9%9F
唐箕(とうみ):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E7%AE%95

9月には、今回脱穀した小麦を使ってうどんを作ってたべる予定です。どんなうどんになるのか楽しみですね。

7月21日撮影 K