2018年6月10日日曜日

サトラボの幸 (1) 果樹園より



こんにちは。
ここ数年、害虫被害で収穫ができていなかったグミの実が今年はたわわになりました。
そのまま生で食べると、酸味と渋みの立った素朴なおいしさ。
里山のおやつといったところでしょうか?
ただ、実るときは一度に実るので食べきれません。
なので、ジャム・サワー・お酒に加工しました。

はじめての、グミジャム作りだったので試行錯誤でしたが、種を外してから煮詰めると
上手くできました。
最初、全部煮てしまってから裏ごししようとしましたが、繊維質が意外と強力でなかなか裏ごしできません。
種を外して果肉だけ煮詰めてから砂糖・レモン汁少々を加え、もし滑らかにしたい場合は最後にミキサーをかけるのが楽ですね。

ジャムはクラッカーにぬって団員の皆さんで試食。味はなんだかトマトジャムっぽいですが、素朴な味わいで子供も喜んで食べました。
サワー、お酒はあと1~2週間ぐらいで飲めるようになりそうです。

※グミの実には、ビタミンEがたくさん含まれており、含有量はフルーツではトップクラスだそうです。また、ベータカロチンもたくさん含まれています。
グミの実の赤色は、トマトと同じリコピンだそうです。いずれの成分も高い抗酸化作用があるため生活習慣病の予防や美容に良いそうですよ。(20180610記載)





ダイオウグミ         ナツグミ  


  
グミジャム調理中
グミジャムとクラッカー
グミサワー(熟成中)